2019年7月18日木曜日

献血ダイエット

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、あまりオススメはできない、しかも多少体に無茶のある減量方法、
献血ダイエットです。


献血をすると、例えば400ml献血では、単純に、血を400ml抜くわけで、
その分、ざっくりとですが、400g軽くなります。
その前に献血可能かを調べる血液チェックの際にも少々抜きますし、
この血液分だけでも、少し軽くなる、という危険極まりない減量方法です。

実際には、ここで抜く血液分、400ml以上、直前直後に水分を摂ることを勧められますし、水分を多少なりとも摂らないとフラフラになりますので、この血液重量分シンプルに減量できるわけではありません。

ただ、血液を400mlも抜くと、体内からその失われた血液分は急ぎ作られるわけで、
そのための代謝で、体内でカロリー消費があり、多少なりともエネルギーを使いダイエットになるとも言われています。

もちろんこれらの効果は微々たるもので、毎日でも行えるのでしたら効果はありますが、
現在では、献血をするにも厳重に個人情報の管理が行われ、
三か月に一回など、かなりの間隔を空けなければ献血には行けませんので、
あまりダイエット方法として考えることはできません。

あくまで、そんな特殊なやり方もあるのだな、という参考程度に。

もちろん、そういったダイエット目的とは別に、単純に社会貢献としての献血はすばらしいことですので、定期的に行くことはオススメします。


こうちゃん

2019年7月3日水曜日

断食ダイエット

こんばんは、こうちゃんです。

近年ダイエット法として周知されてきて、各種施設なども作られ、各所で行われるようになってきました新たなダイエット方法、

断食ダイエット

です。
人間、植物と違い、何も摂取しないでエネルギーを作ることはできないため、
当然断食していれば、基礎代謝などでエネルギーを使う分だけ、体から脂肪等が消費され、痩せていくわけです。
ずっと食べなければ当然生命維持に支障がありますし、内臓や肌の代謝に必要な各種ミネラルなどが不足し、健康にも支障は出ますが、
適度な期間行ったり、間で糖質、脂肪分などは摂らずにミネラル分の補給用の特殊なドリンクのみを飲んだりする、断食コース、半断食コースなどを行える断食道場なども近年登場しています。

そのような場所で、適正に計算した栄養、期間、さらには間に運動なども入れれば、断食も立派なダイエット方法のひとつとして機能します。

ひとりで行うと、うっかり体重減少の目的だけが先行し、水さえも摂らないなどの過激な断食をしてしまいかねないので、それで倒れた場合などに、誰も見てくれている人がいないと命の危険もありますので、できるだけ正しい方法を行える、かつ、誰か人がいる環境でやることをオススメします。


こうちゃん

2019年6月28日金曜日

サウナダイエット

こんばんは、こうちゃんです。

こちらまっとうなダイエットのひとつで、サウナダイエットです。

とてつもなく暑いお風呂で、銭湯などにも配置されていて、広く愛される設備のひとつ、サウナです。


空気を高温にしたサウナ室に全裸又は水着、もしくはタオル着用で入って身体を温めて、汗をかく。室内に入る前や途中、上がる際に水風呂に入ったり、シャワーを浴びたりして身体を冷やすとともに(温冷交代浴)、汗や汚れを落とす。本場のフィンランドでは屋外に出て冷気に身を晒したり、自然の湖に入ったりすることもある。サウナ室内の設定温度は60度程度から100度程度まである。

サウナ室内に置かれた熱した石に水をかけて発生した水蒸気を浴びる「ロウリュ」、白樺の葉付きの枝で身体を叩いて血行を促進する「ヴィヒタ」といった習慣もある。

もちろん、暑さのあまり、大量に汗をかき、一回の入浴で、0.5kg長時間利用すると1kgなど体重が軽くなっていることもあります。
が、このその場での体重減は、ほとんどが汗等で水分を失ったことによるものですので、この減量分をあてにして、ダイエットの手法とするのはやめましょう。
下手すると脱水症状で倒れてしまいます。
入浴後はきちんと水分を大量に摂取して、同じくらいまで体重を戻してください。

では、サウナでダイエットはできないのかと言いますと、
ちゃんと効果はありまして、体中の老廃物を出して、血行をよくし、
その後の代謝がよくなりますので、仮に体重減分は水を飲んで戻しても、その後しばらくの間、代謝アップによる減量が見込めます。

定期的に通うことで、基礎代謝のアップによるダイエット効果が得られます。
割と銭湯やスポーツジムのお風呂などで見かけまして、利用できる機会は多いですので、ぜひ日常の中で習慣化してみてください。


こうちゃん

2019年6月17日月曜日

サウナスーツダイエット

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、最近はめっきり減ってしまいましたが、
古典的ではあるものの一定の効果のあるダイエット方法、
サウナスーツの利用です。

サウナスーツとは、気密性が高いウェア等で、着ているだけで熱が逃げなくて、
本人が大変暑く感じ、汗をかきやすくなるウェアです。

サウナスーツを着て日常を過ごしたり、運動時に着用することで、普段よりも大量の汗を書き、その水分だけは確実に減量効果があります。
ただし、ただ単純に体から水分を減らしただけでは、かえって代謝が落ちてしまったり、
体に必要なミネラルが抜けてしまい不健康になってしまったり、
水の重さ分軽くなったとしても、結果、不健康な痩せ方をしてしまう場合もありえます。

では、サウナスーツでのダイエットは意味がないのか、と言いますと、そんなことはなく、
よく汗をかくのは、暑いからというのもありますが、運動も併せて行えば、代謝アップにもつながり、また毛穴の老廃物も流してくれて、結果、体の循環をよくしてダイエットにもつながります。
ですので、まず、水分だけを減らすことで体重を軽くしよう、とは考えず、
むしろ、サウナスーツを着る時にこそ、ガンガン水分を摂り、その上で汗をしっかりかいて、また定期的にその汗もシャワー等で流し、皮膚に汚れをためず、
健康的に代謝アップで痩せていけるように心がけましょう。
もちろん忙しさ等で運動はできない、
だけど日常、ないし寝る時にサウナスーツを着て、汗をかくだけで減量したいんだ、
という方もいらっしゃるかとも思いますが、
そのような時でも、無意味に体の水分を抜くだけではめまい等が生じて体調を崩してしまうこともありますので、水分はきちんと補給してください。
汗をかいて、でもその分の水分を摂ってしまったら意味ないじゃん、と思われるかもしれませんが、多くの汗をかくことで、きちんと体は活発になり、カロリー消費にもつながり、
健康的なダイエットに結びついております。


こうちゃん

2019年5月24日金曜日

水飲みダイエット

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、定番ながら、特別な道具もお金もかからない、
割と実践しやすいダイエット、

水飲みダイエット

です。
こちら、人間には必要な水を積極的に摂ることでダイエットにつなげていくものです。
主に手段はふたつでして、

ひとつは、食事の際に、はじめに水を必ずコップ1杯飲む、という方法です。
食事の際にはじめにコップ1杯飲んでおくと、それで少しおなかが膨れて、結果食事量が減って摂取カロリーを減らせる方法です。
また、水を多く摂取すると、代謝が上がり、ダイエットに繋がります。

さらに、ふたつめ、同じく水を飲むのが効果的なので、
寝る前、起きた直後に水を飲みます。
こうすることで、寝ている間には水分が補充され、睡眠中の代謝アップにつながり、
また、起きた後にも、寝ている間に抜けた水分が補充されます。
そうすることで、体に入った水分が新陳代謝を促してくれるようになっています。

こうして、水を多くとることで痩せようという水飲みダイエットが近年提案されています。

なお、実際には、他の効果も狙えますので、
1日を通して積極的に水を摂るのがオススメでもあります。

生活の合間にジュースで水分補給するのを水飲みに変える
→糖分カットでカロリーオフに繋がる

といったこともあります。

なお、寝る前のコップ1杯の水分は大変体によく、大切なものではありますが、
うっかり飲み過ぎて、眠りが浅くなったり、途中で目が覚めて、眠りの質が低下してしまうと本末転倒ですので、少し飲む量は気をつけましょう。



こうちゃん

2019年5月13日月曜日

減量し過ぎは注意

こんばんは、
燃えPaPaです。

当ブログの趣旨で、色々とダイエット方法の紹介等もしていますが、念のため。

ダイエットは、見た目をよくするためとか、
健康になるため、とか色々事情、理由はあるでしょうが、
あまり極端にやり過ぎて、
健康まで害さないように気をつけてください。

時折、断食ダイエットのし過ぎで、
今度は栄養失調で病院に運ばれた、
とか、極端なカロリーオフで動けなくなったとか、
そんな切ないニュースもあふれておりますので。

あくまで健康的に痩せる、そのレベルまでにしてください。


燃えPaPa